プロフィール

 伝動詩人えいた(本名 瀬川映太)

_____________________

 


【詩人・社会活動家・コミュニティーデザイナー・メンタルコーチ・研修講師】


 

◆森のようちえん 『神戸 野あそび舎わっこ』 事務局・広報部長

 

◆社会貢献共同体ユナイテッドアース プロジェクトメンバー(元職員)

 

◆元NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会企画運営ディレクター

 

◆コミュニティーデザイナー(神戸市西区の農村地帯から地域活性化を全国に広げる)

 

◆オーガニック居酒屋 「粋ラボラトリー」専任メンタルコーチ

 

*****************

 

●1982年 5月 北海道は網走出身。教会の4男坊として生まれる。

 

●1998年 4月 奈良県の高校に入学。卒業後は神様のことを学ぶ修行を3年。

 

●2001年 

8月 28日からの約2週間の間に友人を自殺と交通事故で2人亡くし、極めつけは911事件。

 これを機に人助けの道にスイッチが入り、毎日毎晩、病人の枕元に通いまくる!述べ5000名。

 

●2004年

4月 親の仕事を受け継ぎ、若き布教師として、札幌にて月6000円生活で、 清貧の生活をしながら布教活動を開始。 苦しむ人に出会いすぎ「社会がおかしい!根っこから変えたい!」と想い、宗教家から社会活動家に転身。教会を家出する。

 

●2006年

1月 てんつくマンが主宰する小豆島プロジェクトに従兄弟を連れて参加。その後、NGO MAKE THE HEVENのスタッフに。詩人活動も同時にスタート!


4月 香港、サンフランシスコ、 ロサンゼルスなど、アメリカを感じ、先進国の環境問題に触れてくる。海外での初めての書き下ろしも実施。

 

8月  「平和の鐘プロジェクト」にて小豆島の94箇所のお寺や教会を裸足でお願い行脚し、8月6日、約60箇所の鐘が一斉に島中に鳴り響き、話題となる。その流れで声がかかり「世界宗教者平和会議青年世界大会」に正式代表者として参加。

 

11月 11月11日(知られていない世界平和記念日)に「虹の祈りプロジェクト」を提唱。全国5箇所でイベント開催。

 

12月  『ちびさん本クリスマスツアー』をてんつくマンらと決行。サンタやトナカイの着ぐるみを着て、全国5都市10会場をまわり、「つながりワークショップ」を担当。渋谷、難波、名古屋などでクリスマスプレゼントを1万個無料配布。

 

●2007年

元旦  NGOスタッフメンバーでカンボジアスタディーツアーに。井戸堀りなどを実施。

 

3月 TEAMGOGO!2007事務局長に。6月22日の夏至に3000万部の地球温暖化号外新聞を発行。6月22日の夏至までに1億円の募金と2万人の同志が集まり、キャンドルナイトに向けて一斉配布。

 

10月 小豆島から関西に移住。(現在は神戸在住)

 

11月 「虹の祈り」2年目の11月11日に「虹のまつり」を奈良で開催。5000人来場。

 ※この時、イベントを共催した、NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会代表渕上に出会い、自分が探していた「足りないもの」を教えてもらい、衝撃を受ける。

 

●2008年

3月   NPO法人神戸国際ハーモニーアイズの企画運営ディレクターとして勤める。

    虹のまつりで集めたレインボーマフラーをチェルノブイリ(ベラルーシ共和国)に届ける。

 

 ~ここからはハーモニーアイズの仲間と共に実践させてもらったこととして~

 

春   HIPHOPが世界を変えるという音楽イベントを大阪と川崎で開催。収益金でガーナの学校建設に協力。

 

5月  アフリカ緊急支援「アフリカミッション2008」をX-JAPAN「TOSHI」さんらと横浜にて開催。2000人来場。

 

●2009年

4月  NPOとして初の本格的な社会貢献専門レーベル「ハーモニーアイズレコード」を立ち上げる。


5月  5年続けてきた「5月3日のゴミ拾い」をハーモニーアイズで主催。世界26ヶ国、1万5千人が参加し大成功。」

 

7月  5月3日に集まった資金を持って、カンボジアのゴミ山やスラムのこどもたちを訪問支援。

 

8月  8月6日~15日を平和をアクションする「絆ピースウィーク」を提唱。       

 

世界25カ国、約4万人の人々からピースアクション宣言が集まる。

 

GReeeeNや10-FEETなど超人気アーティストが参加し、待望のチャリティーコンピレーションアルバム第一弾リリース。

 

●2010年

1月 スタジオアルタとコラボして、毎月アルタにて「ユナイテッドアース」プロジェクトを開始。

 

3月 社会貢献専門動画サイト「ワッジュ」がYOUTUBEの公式パートナーとなる。

 

7月 TSUTAYAとコラボ決定!23日より全国の店舗でチャリティーDVDがレンタル開始される。       

 

9月 ニューヨークでゴミ拾い!と本物の人物と出愛うツアーを企画。参加。書き下ろしもニューヨークデビュー!!!

    大成功で終始行列ができ、6時間で120人以上書く!

 

10月 9日10日と大阪万博記念公園でユナイテッドアースフェスティバル開催! 5000人来場。

 

11月 11日にレインボーフラッグプロジェクトで広島平和記念公園で全長111メートルの巨大な虹のフラッグを慰霊碑の前と原爆ドーム、平和の鐘などで掲げる!

 

●2011年

 3月 11日の東日本大震災直後、南三陸町に入り、ユナイテッドアースの現地ボランティアリーダーの1人として活動する。「福興市」や「語り部ガイド」の運営サポーターやTポイント連携の児童館建設などの重要な活動に携わる。

 

11月 11日に被災地バージョンの「絆レインボーフラッグ」が成功。この日に被災地について世界中で語る「福興カフェ」を提唱。世界26カ国44都市、全都道府県で開催される。

 

震災のタイミングで引越し。それまでは神戸1話題のシェアハウス「和楽居」(垂水駅徒歩5分)にて9人でコミュニティー生活を2年送っていたが、自然の多い西区の農村地帯に引っ越し、自然分娩で生んだ2人のこども(2人目、3人目は自宅で映太が取り上げる)と、神戸の森の幼稚園を運営代表する奥さんと5名で生活中!

 

●2012年

 

震災写真展とえいた個展を全国で開催。2013年までに北海道から沖縄まで連続48個展を達成!その頃から、お客さんの行列が止まらない個展が増え、10時間連続、不尿不休、不飲不食で231人を書き下ろすという前代未聞の記録を出し、「10人書けば6人が泣く」というほど、多くの人に感動と衝撃を与え続ける。

 

●2013年 

 

9月 約6年努めたNPOを退職し「子どもたちの未来に希望を」を愛言葉に、奥さんが代表をする森のようちえん「神戸 野あそび舎わっこ」の事務局長に就任。 未来型の保育活動を推進しながら、神戸の農村地帯で地域活性化のコミュニティーデザインにチャレンジ中。

 

●2014年


8月 ハワイにて単独個展を成功させる。世界最大級ショッピングモール「アラモアナSC」のセンターコートにて巨大書き下ろしイベントをはじめ、計3会場にて開催。


11月 「命の大切さを分かち合う」ことをテーマに全国各地でバースカフェというイベントを展開し、2014年11月3日(いいお産の日)に全都道府県67会場で一斉開催。全国で感動の渦が巻き起こり、今話題のイベントとなっている。 

 

☆地域活性化や、NPOの志事、海外支援、ムーブメント企画、バースカフェ、こどもの教育環境活動、イベントプロデュースなどなど、よりよい社会創り、子どもたちの未来を本気で創っていくための東奔西走中!!

 

 

***********************

 

伝動詩人えいたFBページ https://www.facebook.com/eita.rainbow

 

瀬川映太FBページ http://www.facebook.com/eita.segawa

 

ツイッターネームは eitapan


バースカフェホームページ http://birthcafe.com/

 

***********************