ユナイテッドアースが日本から世界を変える!

ハーモニーアイズとして、今、一番力を入れているのが、この社会貢献共同体「ユナイテッドアース」」のプロジェクトです。このままでは地球の寿命がどんどん短くなっていき、気づいた時には手遅れ!という状況がやってきます。だからこそ、今こそ、大きな連帯が必要だと僕は思います。

 

多くのボーダーを越え、1つに繋がっていく時だと思うんです。そのことを具体的に形にし、志ある市民のネットワークをどんどん拡大させて、1人や1つの団体だけではできないことを、どんどん協同することで、より短期的に問題解決と、新たな未来を創っていくのが、ユナイテッドアースです!! 以下、ユナイテッドアースの概要です。

 

詳しくはホームページをご覧下さいね♪ 

http://united-earth.jp/

 

**********************************************

2010年1月、NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会が運営する社会貢献専門動画サイト「ワッジュ」での活動で出会ったネットワークを最大限に 活かし、市民主体の社会貢献共同体「ユナイテッド・アース」を始動しました。ユナイテッド・アースでは、理念、志の高いNPO、社会活動家、経営者、アー ティスト、有識者、学生などが、分野の垣根を超えてつながりあい、個々の強みを活かしあうことで、社会貢献活動の継続性発展性を高め、すばらしい未来の創 造に向け活動しています。

 


2009年、NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会理事長の渕上が、当時スタジオアルタの社長をさ れていた川上様と出会い、株式会社スタジオアルタと提携!新宿スタジオアルタを社会貢献の発信基地としていくことが決定。そして、2010年1月より活動 をスタートしました。定期開催する『U.E.studioALTA』には、様々な活動家、アーティスト、団体、若者が集い、出会い・学び・感動し、市民の連携を強化しています。



(1)市民のアクションが生まれる「場(機会)」を創ります

・定期的な集会を新宿スタジオアルタにて開催しています。
  →次回U.E. studio ALTAのページへ

・年に1~2回大型イベントとして市民参加型の野外フェスティバルを開催します。
 2010年は、大阪万博記念公園にて、10月9日、10日の2日間開催しました。
  →ユナイテッド・アース フェスティバルのホームページへ

・社会貢献ムーブメントを企画、 実施しています。
(「絆・ピースウィーク2010」 2010年8月6日(木)~15日(土)では、 述べ22万人以上の参加者を集めました。
  →絆ピースウィークのホームページへ


(2)技術、資金、マンパワーを集めます

社会貢献や自立支援に必要な3つの要素「技術、資金、マンパワー」を集めます。

(3)ユナイテッド・アース運営委員会を発足

市民の主体性による「社会貢献の実践」を展開します

ユナイテッド・アースの賛同者から主体性ある有志を中心に、ユナイテッド・アース運営委員会を発足。委員会のメンバーは、NPO、 NGO、社会活動家、経営者、市民、アーティスト、有識者など、それぞれの専門知を持った方々で構成していきます。
  →『運営委員会について』詳しくはこちら

(4)社会貢献活動を世界へ発信します 

YouTube公式パートナー「ワッジュ」を活用し、市民が主体となる社会貢献の実践を世界に発信します。より多くの方が、社会との関わりに気づく「良心のスイッチ」を押すきっかけを提供し、人生が大きく変わるきっかけを創出します。

未曾有の問題を解決するために

2010年5月、ユナイテッド・アースに賛同していただいた方の中から、主体性の高い有志を中心に、ユナイテッド・アース運営委員会を発足。委員会のメン バーは、NPO、 NGO、社会活動家、経営者、市民、アーティスト、有識者など、それぞれの専門知を集約。以下の9つの領域の委員会の構成とします。 

(1) 地球環境委員会 
    温暖化、水不足、汚染問題など、地球環境問題の解決

(2) 自立支援委員会 
    貧困地域の自立支援

(3) 人材育成委員会 
    将来世代の人材育成

(4) 平和人道支援 
    平和活動、人道支援の実践

(5) アート文化委員会(音楽、絵画、グラフィック) 
    音楽、絵画、グラフィックなどのアート文化を通した社会貢献活動の実践

(6) 技術委員会 
    次世代の最新テクノロジーを活用した社会貢献活動の実践

(7) メディア委員会(WEB、映像) 
    WEB、映像などのメディアを活用した社会貢献活動の実践

(8) からだと食育委員会 
    食と医療環境問題の解決

(9) スタッフ実行委員会 
    学生、若者を中心に構成し、プロジェクトを実践

各委員会は、各分野の提言、ビジョン、行動計画を発表し、進捗や成果を共有しながら、社会貢献活動を展開していきます。  

 ●現在、運営委員会メンバーを募集しています。
   こちらのフォームからご登録いただけます。[ご登録フォームへ]