NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会

エイタは心の問題や、環境問題、悩み、苦しみ、病気、自殺、自尊心の低下、引きこもり、ニート・・・そういった問題がどんどん増えていく今の日本社会や世界を絶対に変えていくためには、新しい仕組みや構造を創っていかないとダメだ!と気づき、ハーモニーアイズに2008年3月より所属し、企画運営ディレクターとして最高の仲間たちと一緒に活動させてもらっています。 

wajju 今、地球上で起きている「環境問題」「宗教・民族紛争」「資本主義の行き詰まり」「人間性の喪失を起因とした事件(虐待・自殺・凶悪犯罪等)の増加」など、様々な社会問題すべてをすぐに止めることはできないでしょう。しかし、このような時代だからこそ、私たち市民一人ひとりが、立場や分野の枠を越えてつながり合い、知恵と力を結集して共に実践していくこと-その“主体的な実践”こそが、今ある事実を良き方向へと導く第一歩だと思います。私たちは、このような想いのもと、2006年にNPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会を設立し、活動をスタートいたしました。

wajju 市民の実践活動の中で生まれた「希望の物語」を映像という文化資本として数多く配信することで、「感動」「学び」「つながり」「具体的な実践」という良き循環を生み出すことを目指し、2007年2月に開局し、若者を中心とした市民が、「世の中を良くしたい!」という純粋な想いから取り組む社会貢献活動や感動の出来事など、すでに300本以上の社会貢献動画を配信しています。

 ワッジュで動画を見た人々が、感動や学びを深め、自らの実践につなげ、またその活動映像を発信する。-そうした良き実践活動の連鎖が無限に広がっています。

市民の社会貢献動画を300本以上を配信
NPO法人で東アジア初!YouTube公式パートナーチャンネル


youtubewajju
(画像は、YouTube上のワッジュチャンネル)

現在「ワッジュ」はYouTubeとのパートナーシップとしてYouTube上に「ワッジュチャンネル」を公開し、より世界に拡がっています。非営利団体のYouTubeとのパートナーシップは、世界でも88団体しかなく、日本では2団体のみになっていおり、「ワッジュチャンネル」は、NPO法人としては日本初の提携であるとして注目されています。 (2010年3月4日時点)

 YouTube公式パートナーチャンネルを持つことにより、国内2300万人以上の人々に市民の連携による社会貢献動画を届けることができます。それによりワッジュで配信した動画が機会提供となり、動画を見た方が「気づき」「学び」を得て、今まで社会貢献活動をされていなかった人が活動に参加するという大きな化学反応が起きています。

 

●社会貢献専門動画サイト
 「ワッジュ」はこちら


●YouTube公式パートナー
 「ワッジュチャンネル」はこちら

qr
※携帯はこちら

 




 2010年1月、「ワッジュ」で出会ったネットワークを最大限に活かし、市民主体の社会貢献共同体「ユナイテッド・アース」を始動。理念、志の高いNPO、社会活動家、経営者、アーティスト、有識者、学生などが、分野の垣根を超えてつながりあい、個々の強みを活かしあうことで、社会貢献活動の継続性発展性を高め、すばらしい未来の創造に向け活動しています。

株式会社スタジオアルタと提携

 2009年、当協会理事長の渕上が、当時スタジオアルタの社長をされていた川上様と出会い、株式会社スタジオアルタと提携!新宿スタジオアルタを社会貢献の発信基地としていくことが決定。そして、2010年1月より活動をスタートしました。定期開催する『U.E.studioALTA』には、様々な活動家、アーティスト、団体、若者が集い、出会い・学び・感動し、市民の連携を強化しています。


社会貢献ムーブメントを加速させる、ユナイテッド・アースのしくみ

(1)市民のアクションが生まれる「場(機会)」を創ります
・定期的な集会を新宿スタジオアルタにて開催しています。
・年に1~2回大型イベントとして市民参加型の野外フェスティバルを開催します。
  (2010年は、大阪万博記念公園にて、10月9日、10日の2日間開催します)
・社会貢献ムーブメントを企画、 実施しています。
  ( 「絆・ピースウィーク2010」 2010年8月6日(木)~15日(土)では、
    述べ22万人以上の参加者を集めました。) 

(2)技術、資金、マンパワーを集めます
社会貢献や自立支援に必要な3つの要素「技術、資金、マンパワー」を集めます。

(3)ユナイテッド・アース運営委員会を発足
 市民の主体性による「社会貢献の実践」を展開します

ユナイテッド・アースの賛同者から主体性ある有志を中心に、ユナイテッド・アース運営委員会を発足。委員会のメンバーは、NPO、 NGO、社会活動家、経営者、市民、アーティスト、有識者など、それぞれの専門知を持った方々で構成していきます。

(4)社会貢献活動を世界へ発信します

YouTube公式パートナー「ワッジュ」を活用し、市民が主体となる社会貢献の実践を世界に発信します。より多くの方が、社会との関わりに気づく「良心のスイッチ」を押すきっかけを提供し、人生が大きく変わるきっかけを創出します。



 2010年5月、ユナイテッド・アースに賛同していただいた方の中から、主体性の高い有志を中心に、ユナイテッド・アース運営委員会を発足。委員会のメンバーは、NPO、 NGO、社会活動家、経営者、市民、アーティスト、有識者など、それぞれの専門知を集約。以下の9つの領域の委員会の構成とします。 

9つの運営委員会

(1) 地球環境委員会   温暖化、水不足、汚染問題など、地球環境問題の解決

(2) 自立支援委員会   貧困地域の自立支援

(3) 人材育成委員会   将来世代の人材育成

(4) 平和人道支援     平和活動、人道支援の実践

(5) アート文化委員会(音楽、絵画、グラフィック)
音楽、絵画、グラフィックなどのアート文化を通した社会貢献活動の実践

(6) 技術委員会   次世代の最新テクノロジーを活用した社会貢献活動の実践

(7) メディア委員会(WEB、映像) WEB、映像などのメディアを活用した社会貢献活動の実践

(8) からだと食育委員会   食と医療環境問題の解決

(9) スタッフ実行委員会   学生、若者を中心に構成し、プロジェクトを実践

 各委員会は、各分野の提言、ビジョン、行動計画を発表し、進捗や成果を共有しながら、社会貢献活動を展開していきます。 



 ユナイテッド・アースの象徴的な大型イベントとして、社会貢献活動への意識の高い、アーティスト、活動家、団体、市民が大集結し、大阪万博記念公園にて、10月9日、10日の2日間「ユナイテッド・アース フェスティバル」を開催することになりました。

3年後の未来から俯瞰し、参加者一人ひとりの人生が開かれる場を創造する

 これからの時代は「市民一人ひとりのアクション」が未来を創ります。本フェスティバルが、一過性の感動体験で終わるイベントではなく、3年後の未来から俯瞰した時に、ここに関わった人々が「あのイベントから人生が変わった」と思えるようなきっかけを掴み、素晴らしい人生を歩まれる…そのような「参加者一人ひとりの人生が開かれる場」とすることを最も大切なコンセプトとしています。

ユナイテッド・アースフェスティバル概要

(1)行事名称 :ユナイテッド・アース フェスティバル

(2)目的市民の意識向上と社会システムの進化発展を目指し、体験価値を提供する参加型
   イベントにより市民の連帯を創造し、21世紀社会のライフスタイル変革を提唱すること

(3)開催日:2010年10月9日(土)・10日(日) 10:00~16:30

(4)会場:万博記念公園 お祭り広場

(5)主催:ユナイテッド・アース 運営委員会

(6)事務局:NPO法人 神戸国際ハーモニーアイズ協会

(7) 後援:大阪府
        大阪府教育委員会
        吹田市教育委員会
        ピースおおさか(財団法人大阪国際平和センター)
        「こころの再生」府民運動企画運営委員会
     協賛:独立行政法人 日本万国博覧会記念機構

(8) 来場者数:2万人(2日間計、見込み)

(9) 入場料:無料  ※但し万博記念公園入場料は別途必要(大人250円)

(10)企画内容
    1.市民一人ひとりによる、平和への取り組み
    2.志高いソーシャルアーティストによる感動ライブ!
    3.世界で活躍する社会起業家たちによるトークセッション!
    4.誰もが参加できる、体験型社会貢献ワークショップ!
    5.市民主役の新たな社会貢献プロジェクトを発表!
    他多数

4
4
●社会貢献共同体
 「ユナイテッド・アース」はこちら


 

 NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会では「音楽のチカラ」と「市民のチカラ」を融合した全く新しいしくみとして、社会貢献専門レーベル「ハーモニーアイズレコード(http://www.he-r.jp)」を2009年に設立いたしました。このレーベルは、かつての「We Are The World」のように、素晴らしい音楽を販売することにより集まった資金を活用し、世界の子どもたちへ継続的な支援活動を行っていくための社会貢献専門音楽レーベルです。

●買うだけで社会貢献になるチャリティコンピレーションアルバム
「Catch The Peace! -絆- vol.1」

シングルダウンロード世界記録を樹立したGReeeeNからは、戦争・紛争に対する熱いメッセージを込めた楽曲、Tarantula from Spontaniaからは新曲を収録!さらに、窪塚洋介がレゲエアーティストとして活躍する卍 LINEや日本のレゲエシーンを牽引するFire Ball、10-FEETなど・・・今大人気のアーティストたちが歌に込めた希望や願いがつまったすばらしいコンピレーションアルバムです。

shop

 大手CDショップには流通せず、社会貢献の理念に共感いただく、美容室、カフェ、アパレル店、雑貨店、居酒屋など、100店舗以上にご協力いただいており、社会貢献の輪を広げていただいております。

●チャリティ専門音楽レーベル
「ハーモニーアイズレコード」はこちら




 2010年7月23日、全国のTSUTAYA店舗でNPO・NGOの活動を紹介したDVDをレンタルする『ツタヤコーズブランドDVD』で第一弾として、NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会が紹介されました。ぜひ、お近くのTSUTAYAにてレンタルしてみてください。
                     【産経ニュース :ツタヤコーズブランドDVDリリースイベント】

さらに、この連携により、全国に社会貢献ステーションを展開し、多くの方にとって社会貢献活動がより身近になるプロジェクトを構想中です。ぜひご期待ください。


 


社会貢献をより身近なものとして知っていただく機会の提供として、意識の高い若者のエネルギーを核に、社会貢献のムーブメントを企画、実施しおります。
昨年5月3日には『1万人のゴミ拾いウォーク』を実施。2004年からスタートしたゴミ拾い活動を当協会主体で全国に発信し、世界26カ国、約15,000人が参加したムーブメントとすることができました。

4
その際に世界から集まった協賛募金の一部を活用し、2009年7月カンボジアのゴミ山で暮らす子どもたちへの支援活動を実施。約1週間現地へ赴き、井戸掘り(6基)、食糧支援や裸足で暮らす子どもたちの怪我防止となるサンダルや長靴、教材などの物資支援を行いました。

そして、今年、この5/3のゴミ拾い活動は様々なグループ・団体が主体的に呼びかけることでさらに拡がり、10万人を越えるムーブメントになっています。(100万人のゴミ拾いサイトはこちら

4
また、8月6日、8月9日、広島・長崎の原爆投下、そして8月15日の終戦記念日までの期間を『絆ピースウィーク』として、亡くなられた22万人の方の追悼・鎮魂の意をこめたムーブメントを実施。忘れてはならないこの期間を、市民が手をつなぐことで、夢や希望にあふれ、幸せを感じることができる期間にできるのではないかという呼びかけを行いました。
昨年、この活動では、世界各国の市民約4万人がインターネットを通じて参加表明し、それぞれの地域で、ゴミ拾いや、追悼の意をこめたキャンドルナイトなど、平和に向けた集会や心からの対話の場の実施「平和の実践(ピース・アクション)」を行いました。 今年2010はさらに大きな動きとなるよう、現在呼びかけを続けております。

4
また、上記以外にも、環境問題を考えるムーブメント『虹のまつり』、HipHopライブを通して支援活動につなげる『Shake Forward』、アフリカ支援コンサート『アフリカミッション』など、多数のムーブメントの企画・運営、チャリティコンサートイベントの企画・運営を手がけております。

 


ケニア、カンボジア、チェルノブイリ、中国四川省、タイなど、数多くの国々へ自立支援活動を現在も継続して行っています。

4

◆2007年 以前から
 ・中国四川省山村の子ども支援  [YouTubeワッジュチャンネル動画]
◆2008年
 ・ベラルーシ共和国  [YouTubeワッジュチャンネル動画]
 ・ガーナ学校修復支援
 ・NPO IMPACT奨学金支援 [ワッジュ動画(WindowsMedia)]
◆2009年
 ・カンボジアの子どもたちを支援  [YouTubeワッジュチャンネル動画]
 ・ケニア支援  [YouTubeワッジュチャンネル動画]
◆2010年
 ・ベラルーシ共和国
 ・カンボジアの子どもたちを支援
  ●支援実績について詳しくはこちらから

 

 


 

 

【協会概要】 

設立年月日:2006年10月6日
代表者:理事長 渕上智信
所在地:〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-7-4
ハーバーランドダイヤニッセイビル21階
連絡先:078-360-3358 

【理事長】

渕上 智信 Tomonobu Fuchigami 

■事業

10代の頃から「心をないがしろにし、人間性を育めない社会」に違和感を抱き、「一人ひとりの可能性が開かれ、幸福を実感できる夢のある社会を創りたい」という志をもって1987年株式会社シャンバラを起業(広告代理業、IT業)。革新的なプロジェクトを立ち上げ、実績を積む。

1990年株式会社ガイアシステムを設立。人間力創発のしくみ「HPCシステム」を基軸とし、社員一人ひとりの自立性・自発性を育み、深い信頼関係のもとに「全員経営」を実現する人材育成事業を確立し、多くの人々の可能性を開いている。 

現在、フラクタルグループ CEO、株式会社ガイアシステム 代表取締役会長を兼任

■社会貢献活動

1980年代から会社設立と同時に事業で得た収益や経験・人脈を活かし、若者の心を育む活動や、貧困地域への自立支援活動など人物育成を中心とした社会貢献活動に長年に渡って取り組んできた。

社会活動家としての活動をより本格的に始めるため、2006年10月NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会を設立。市民が主体の社会貢献活動を継続的・発展的に展開するためのしくみとして、映像とインターネットの力を活かし、2007年2月社会貢献専門の動画サイト「Wajju」日本語版 (同8月に英語版) を開設。同年、国連NGOマーティン・ルーサー・キング財団 世界ハーモニー賞を受賞。

2009年4月には、社会貢献専門レーベル「ハーモニーアイズレコード」を設立し、チャリティCDの販売収益を活用した社会貢献活動を開始。2010年1月、地球市民による社会貢献共同体「UNITED EARTH(ユナイテッドアース)」プロジェクトを始動。社会活動家、アーティスト、経営者、有識者、市民が分野を超えてつながり合い、より良い社会に向けて共に活動するムーブメントを展開している。

また、稲盛和夫氏(京セラ株式会社名誉会長・KDDI株式会社最高顧問)を塾長とする経営者の勉強会、「盛和塾」の<大阪>塾世話人を務め、毎回300名を超える参加者を誇る経営者の実践的勉強会「勝己の友の会」を発案、座長として運営している。 

■報道記録

● サンテレビ 「ボランティア21」
● 読売テレビ 「かんさい情報ネット ten!」他

■講演

● 学校法人追手門学院 おうてもん教育セミナー
● エスピーシー関西理美容事業協同組合 他